忍者ブログ

熊小屋

日々の記録と思ったことと作ったもの。

何年ぶりかのゲーム

刀剣乱舞始めまして。オンラインゲームはmixiの野菜育てるゲーム以来じゃないかってとこなんですが相当前かもう5年以上前になるのかな?
んでジャンルとしては育成ゲームに当たるんですよね。ただ、レアキャラが出るかどうかでかなり情報も錯綜してまして、その野菜育てるゲームは完全なレベル従属のレア設定だったんですよ、レベルが高くなればなるほどレアが出るって。ところが刀剣乱舞はどうもそうじゃなくて、レベル従属での変数とは別の、イメージとしてはパチンコの確変に近いのかな?乱数発生させてそれがあるウェーブで来るか来ないかのレア設定があるんじゃないかと見てます。
そしたらどうしたかって言いますと、今手元に来てるのは精々レア3くらいの所でそれ以上のレアがまだ発生してないんじゃないかと思うんですよ。それなら無闇に資源投入して回しても無駄だろうと踏んで、現在手持ちの刀のレベルを地道に上げて行って各ステージでドロップできるであろう刀のレア度を上げて行こうとの戦略をとってるんです。
なんですがこのステージ攻略が、各刀のカテゴリがでかけりゃいいってもんでもなくて複数のカテゴリ持ってこないとやれ速度が出ないやれ多数の攻撃ができないとか色々あるんでそれを色々試さなきゃならないんですが、その結果今やってるゲームが刀剣乱舞なのか実況パワフルプロ野球なのかわかんなくなってきてるんです。んでその中でもある刀についてひたすらレベル上げるためにかなりギリギリのステージに投入てはダメージ受けて回収、また投入してはダメージ受けるって繰り返してるとね
就任一年目の栗山監督が打たれても打たれても吉川使ってた気持ち
がすげーわかる。いい真直ぐ放ってもストライクに仕切れずに我慢して我慢してでも我慢できなくなって打たれてそれでも使って途中調整したりして、結果まあリーグ優勝には貢献したんですけど。
そんで私も同様に投入してるんですがまあ加州清光が打たれる打たれる。それでも我慢して使ってるんだけどああまた傷だよ!しかも軽傷だから我慢できるかと思うとすぐに中まで行くから回収してちょっとファームで調整してこい!ってあのポンポン叩かれるファームで調整してもらってきてまた投入しては打たれるってのを続けてましてもう加州じゃなくて吉川って呼んでる状態。このパワプロ状態続けてるとそのうち大谷ドロップしねぇかなとか思い始めるかもしれませんがそもそも大谷はいませんから。

拍手[0回]

PR

X-MEN:フューチャー&パストを見てきたよ

絶賛公開中のX-MEN:フューチャー&パストを見てきました。
この先すぐにネタバレになりますのでご注意ください。


拍手[0回]

言葉の無かった時代

BSプレミアムで絶賛再放送中の独眼竜政宗を楽しみにしておりまして、旅行の後で撮り溜めたのを一気見したりするともう夢中で見てそりゃあ当時の視聴率が高かったのもわかりますよ面白いんだもん。そんでドラマだからまったく史実通りではないんだろうけどそれ差し引いても伊達家についてはBASARAはそれほどBASARAってないってのがわかりました。梵天丸が小十郎と育てた茄子もってとてとて走ってたりするんだわ。
その梵天丸さまですが劇中では幼少時についてはやれ覇気がないとか武将にしては繊細に過ぎるとか言われてまして、まあ戦国の世でしかもなにかとごたごたしてた東北の一角でもあり困ったもんだの扱いなんですがその世の中時代がぐっと下がれば草食系男子って便利な言葉もできるんですけどね。いやその後の歴史からすりゃそのごたごたから状況変わって刀ぶん回すだけの時代じゃなくなってから政宗様の草食っぷりがむしろ上手い方向に向かってるのもあるし。

話変わりますが、図書館で早川のミステリ・ハンドブックという文庫本を見つけました。


刊行が1991年なんで内容はそれなりに古いんですが、読者投票によるランキング100はオーソドックスに傾いてるので正直刊行年は関係ないかなとも思ったんですよ。
ですがその中で39位に入ったテリー・ホワイト作「真夜中の相棒」

この作品紹介で作者についての言及があるんですが。
女性らしい繊細な視点から潜在的同性愛の人間を描いた
あそっかこの時代ボーイズラブって言葉が無いんだ!と気づきまして。
なお同ハンドブックに納められてる男性作家による座談会ではうわこりゃないわー的な取りあげられ方なんですが、あれから20年、シャーロックホームズでさえブロマンスという言葉で捉えられる時代になるとはそりゃ思っても見なかったよなあ(;´∀`)

拍手[0回]

いろんなフォントでショボーンさせてみた

タイトルのまんまですがやってみた。

中黒とオメガは英字フォントには無いので小塚ゴシックで置き換えてあります。フォントによっては全然ショボーンしない。最後のやつなんかむしろキリッとしてるし。

拍手[0回]

つまりこれをやりたかった

手編み風レース素材が欲しかったけどイメージに近いものが無くて、んじゃ作るかと作ってみた次第です。
で、図形組み合わせて描くより実際に編んじまった方が早いと、編んでみた。


ごく簡単なモチーフを編み、軽くアイロンをかけます。
これをスキャナの読み取りテーブルに並べ、濃い青の紙を被せてスキャンしたのがこれ。


こうするとこの青い部分をPhotoshopの自動選択ツールで選んでモチーフを切り抜くのが簡単です。
切り抜いた一つを別のファイルにコピーしグレースケールで保存。


これをブラシとして登録。


こうすると、レースモチーフをブラシとして描画色で散らすことができます。大きさも可変。


結構上手くいったんでちょこちょこ作っていくつもり。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
性別:
非公開
自己紹介:
フィンラン道在住 たまに関東関西に出没します

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント