忍者ブログ

熊小屋

日々の記録と思ったことと作ったもの。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ステージは移っております

被災した親族についての安否確認をしていた段階から、宅配便のルートがいつ再開されるのかを調べるのが日課となっております。
で、送るものについて幾度か連絡を取り合ううちにわかってきた事もありまして。
向こうとのやり取りは母親がしているんですが、年配女性の心配事として下着の問題ってのがありまして、その辺を聞いてみた所
「それは(被害を受けた母の実家から)とってきたから大丈夫」
とありまして、実家は流されたと最初に聞かされた母と私にしてみれば「?」だったんですが。
よくよく聞いてみると、
家は流された。

ただし、一階部分のみがだるま落としの要領ですこーんと波に持ってかれたらしい。

ってそんなことあんのかよぉ!と驚いたんですが、母曰く、実家は古い平屋に増築を繰り返した家で二階部分は比較的新しく付け足したから大黒柱等で繋がっているわけでもなかったからそんな風になったんじゃないかとのこと。安否がわかった時には多少取り乱していた母ですが家に関してはあんでそんなに冷静でいられるんだと思ったら。
「まあ、ボロだったから」
と極めて冷静に言われてしまいました。
今のところ食糧もなんとかなってるようです。水は井戸水使っている家も周辺にあるのでそれほどの心配も無いらしい。ただガソリンは不足してて、絶対量もそうだけどガソリンスタンド自体が被災してるので使えないそうです。こればっかりはなぁ。揮発性だからポリタンクで分けてもらうわけにもいかんし。とりあえずまだ本格的な復旧には時間がかかりそうなので気落ちせずに待とうと思います。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
性別:
非公開
自己紹介:
フィンラン道在住 たまに関東関西に出没します

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント