忍者ブログ

熊小屋

日々の記録と思ったことと作ったもの。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

漢方カウンターに行ってきた

四年ほど前ですかね、夕食後に猛烈な腹痛に襲われて失神して、気づいたら顎を強打してて出血そして救急車ってのがありまして、その前にもその後にもやはり冷や汗かくほどの腹痛があったわけです。
んでその救急車で運ばれた先の病院で色々調べてもらったけど結局腹痛の原因がわからないというあれだけ痛くてそれはないんじゃねぇの?とも正直思ったけどわからないもんはわからないで結局終わっちゃってたんですよ。
んでこれはもうそういう体質なのかと諦めるしか無いのかと思ったら、そういうことなら東洋医学の方で考えてみるのも手じゃないのかと家人に言われたんですよ。
それから随分経ってしまったんですが、この所遠出も続くんでこの際体に気をつかったほうがいいんじゃないかと漢方薬専門店の相談カウンターにてカウンセリングを受けてきました。血圧測定と脈動診断してざっと一時間くらいのカウンセリングの結果血の巡りがかなり悪いと診断されて薬を処方されました。えーと小建中湯ってやつです。
煎じ薬って初めてですが土瓶でことことはIHだから無理だけどホーローのポットでもいいのでそれでやってみまして、かなり濃い茶色の液体にさぞかし苦いんだろうなと覚悟して飲んだら、桂皮=シナモンが配合されてるので思いっきりハーブティーみたいな味だった。拍子抜けするほど飲みやすかったです。むしろ同時に処方された水で割って飲む飲料がかなり苦いけどこっちもエスプレッソだと思えばどうってことないレベル。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
性別:
非公開
自己紹介:
フィンラン道在住 たまに関東関西に出没します

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント