忍者ブログ

熊小屋

日々の記録と思ったことと作ったもの。

雪まつり

昨日のことですが地元で開催中のさっぽろ雪まつりに行って来ました。雪像がありそれを見物する祭なんですが、その雪像ってのがおおまかに大きいのと小さいのにわかれてまして、どんくらい大きいかって言うと。

ちょっとした城サイズです。で、各会場ごとにテーマが設けられてましてこの会場は毎年日本の城がテーマなんですが今年は会津若松市にあります鶴ヶ城です。以前関東に住んでいた時にはよく東武線経由で会津まで出て遊びに行ってたんですが、実際に訪れた場所が雪像になると感慨深いものがあります。
ほんでその城のお膝元がですね

飲食提供屋台がずらっと並んでまして、ジンギスカンとかホタテ貝焼きとかビールとか熱燗とか城下飲み屋街になってました。年々この飲食ブースが増えてるんだよなあ。この屋台街の向かいはやはり屋台街になってましたなぜかブラジルのシュラスコと京都の焼き栗が隣り合って客足を競ってました。人気はラーメンもそうなんですが北海道というのもありこういった焼き物にも人気が集まってました。


さてそんな賑わいから少し外れた場所に、国際雪像コンクールの展示会場があるんですが今年の優勝は毎年上位入賞の常連である香港チームだったんですが。

これが香港クォリティ。横から見ても龍の台座まで作りこんである手抜きのなさ。

そして準優勝はスウェーデンだったんですが、打って変わってのイ◯アのダンボール……いや北欧デザイン。

シンプルですが箱が傾いて浮いている部分の作り込みがスウェーデンクォリティと言えましょうか。
端の方の会場なんであまり人がいないんですが、レベルが高いのとお国柄が出てて面白いんですよ。あと各国の方が自国の像の前でにこにこしながら写真とってたりして楽しそうです。
そのお国柄の一端、こちらはタイ。

まんまタイの寺院にも見えます。
そしてフィンランド。

看板の説明書きによると「神話の狼と熊」だそうですがそれがどうしてこうなった的な北欧デザインです。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
性別:
非公開
自己紹介:
フィンラン道在住 たまに関東関西に出没します

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

[10/21 Best Break Dancer In The World]
[12/25 はに]
[05/11 リン子]
[03/12 熊]
[03/12 にゃんこ]