忍者ブログ

熊小屋

日々の記録と思ったことと作ったもの。

消費促進

3ヶ月ほど前ですか机周りの整理してたら昔買った色鉛筆が出てきて、それも数セットも出てきちゃったんですわ。記憶を辿ってみたらこっちに引っ越す前だから十数年前、さらには学生時代に使ってたやつまで出て来まして。いや色鉛筆ってそんな経ったら使えんのか?と試してみたらさすがに学生時代の物の中には芯が崩れる物もありまして、それでもまだ持ちこたえてるのがあるのは驚いた。
で、これどうするかとなりまして。
処分しちゃってもいいんだけどそれも勿体無いしどうすっかなあと、とりあえず適当な落書きに使えばいいんじゃね?捨てるつもりで使ってもいいわけだし。
というのが3ヶ月前。それからちょくちょく使ってみたんですがわかったことがある。
ケースにしまいこんでると使うのが億劫になる。
これがね、平らなケースが机の上にごちゃっと広げられるともう作業スペースがどんどこ狭まるんですよ。おまけにどの色がどこにあるか、どの色と組み合わせるつもりだったのか脳みその端からポロポロ溢れる始末。
んでこりゃなんとかせねばとちょっと工夫してみました。
木製のレターケース@¥100を購入。

これに厚紙一束¥100を半分にさらに三つ折にしたのを詰めて仕切りにしました。


そこにざっくざく色鉛筆挿していきます。色鉛筆の大半を占めているのが色辞典、なので集ごとにラベルもつけました。

使ってみて思い出したんですが、そもそもなんでこれ使わずじまいだったのかってのが淡い色がきれいだなーと買ってみたのはいいけど芯が硬いのなんので色があまり乗らないんですよ。だから結局飽きちゃったんですが、ふと思いついてこっちも工夫してみたんですが。

これは色見本ですが、パンチで穴開けた紙をステンシルにして芯を爪やすりで削って粉にしたのをボロ布につけてキュッキュ擦りつけてます。そうすると淡い色でもしっかり目に発色すんのね。画像のp-nの番号の色はペールトーンで淡い色なんですが結構はっきり型の輪郭も出てます。これで塗りが雑だと小学生の頃から言われ続けてる私でもなんとか塗れる(ΦωΦ)フフフ…

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
性別:
非公開
自己紹介:
フィンラン道在住 たまに関東関西に出没します

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント