忍者ブログ

熊小屋

日々の記録と思ったことと作ったもの。

大体ワンコインでパテ・ド・カンパーニュ作った

酒の肴になるかと久しぶりにパテ・ド・カンパーニュ作りまして、冷凍庫にあった安い肉で作って具体的には100グラムあたり68円豚ひき肉と同様98円豚肩肉切り落とし合わせて600グラムに卵一個調味料適宜、ですのでざっと計算してみても500円ぐらいです。勿論フレンチビストロでは肉からして違うし副材料に色々凝って一切れ千円前後になりますが家庭ではパウンド型一本がワンコインで作れますんでおすすめであります。慣れればハンバーグより簡単だから。ひき肉ならそのまま、そうじゃない肉は包丁でとんかん刻んで全部ひっくるめて木べらで練って型に詰めて焼けば良いだけ。


まわりをベーコンとか網脂で包めば本格的だけどレシピを参考にしている本に出ているとおり濡れラップで包む方法で楽に作ってます。

焼き上がったら重しして落ち着かせる。

一晩冷蔵庫で寝かせるとしっかりするんで食べられます。切ってみるとこんな感じ。

もうちょっと低音で火を通してもよかったかもしれない。遠慮なく分厚く切れるし味も穏やかだから酒の肴だけじゃなく普通におかずになります。薄く切ってサンドイッチにしてもいいなと思ってもそこまで残ったためしがないんだよなあ(´・ω・`)

拍手[1回]

PR

結構寒かったんで温泉はありがたかった 大阪旅日記

私は、神は時折その存在を示すことがあると思う。



拍手[1回]

塩漬け肉をオーブンでベーコンにした

先日塩漬けした肉を雪に埋めましたが、その後12月としては記録的に温かい日があったりして雪もすっかり溶けました。それでも外気温が冷蔵庫よりも低いのは常ですが、週末にかけて大型低気圧が近づいてくるとの予報を受け少し早めですが塩抜きしてベーコンに仕上げることにしました。長く置く予定だったので塩を強くしていたので長めに塩抜きしようと丸一日ボウルの水を何度か変えて塩抜きしました。その後干し網でベランダでの乾燥作業とここまではいつも通り。
そして一人での作業と雪が激しくなりベランダでの作業はあきらめ、この際だから一度やっておきたかったオーブンでの乾燥から燻煙までの仕上げをやってみようと試みました。
オーブンは60℃が下限温度設定なんですがややその辺いい加減なオーブンなので合わせて燻製用温度計で図ると約80℃、ちょうど温燻と熱燻の間です。

オーブンの上段に網棚で肉をセット、下段に鉄製の小さいフライパンにウッドチップとスモークウッドを小さく千切ったものを置き火を点けて煙が立つようにして入れます。ぼうぼう燃やすわけではなく蚊取り線香くらいの煙量です。

この状態で約2時間加熱します。オーブンなので火力は安定、さらにコンベクション方式なので風で対流させるので煙が均一に回るので肉をひっくり返したりしなくてすみます。

そして出来上がりなんですが。

やや色が薄いのはスモーカーと七輪よりも煙の量が少ないので当たり前ではあるんですが、香りもちょっと物足りない(´・ω・`)コンベクションの風で均一にはなるけど煙が散るのも早くてこうなってしまうのかもしれません。
なのでやや大きめの鉄フライパンにアルミを敷いてウッドチップそれと少量の砂糖を乗せ強火で熱します。煙が立ってきたら網を乗せて肉をセット、ボウルを被せて簡単な燻製装置を組みました。


ボウルに映りこんでるので画像加工してあります。
これで10分、さらに肉をひっくり返して10分燻煙かけると程よく色も香りもついたベーコンになりました。例によって一晩寝かせて落ち着かせます。
オーブンでのベーコン作りは手軽にできるけど燻製の風味はかなりマイルドになるというのが感想。真冬にベランダで震えながらやらなくてもいいというメリットはありますが、もっともそれが楽しいってのもありますが(;´Д`)加熱だけオーブンでやって燻煙はフライパンでやるといった分業でもいいかなと思いました。

拍手[1回]

ドカ雪なので豚肉を塩漬けした

タイトル通り、当地にしてもかなりな量の雪が降りまして我が家のベランダもすっかり真っ白になりました。

ならこの雪を利用してやろうと、特売の豚バラ肉を塩漬けして雪中熟成させベーコンにしてやろうとやって見ました。いつもよりも長期熟成するつもりなので岩塩は4%に増やし他には黒胡椒のみのシンプルな味付けです。
塩と調味料を予め袋に投入。

そこに豚肉を入れて周囲にまぶすようにポリ袋の中で回転させます。こうすると肉を直接触らないので済むので雑菌が紛れ込むのを少なくできます。

なるべく空気を抜くようにして袋を閉めます。

そしてベランダの雪をざっくり集め肉を置く場所を作り。

さらにポリ袋を重ねた肉を置き雪で埋めます。


予定としては二週間、水分の出具合によっては三週間このまま雪に埋めておきます。週間天気予報見る限りではこの雪山が溶けることもなさそうですし(´;ω;`)せめてもの楽しみとしてやってみます。

拍手[0回]

リハビリ始めました

こちらに書くのはお久しぶりです。
今年の3月頃からなんだか左肩が痛いなあと思ってたら5月に左腕に力が入らなくなりぷらんぷらん状態、8月には肩から水平どころかかなり低い位置にしか上がらない状態、そして10月、いよいよこれはまずいんでないのと整形外科に行きまして案の定「どうしてもっと早く来ないの」と言われてしまいました。
診察結果は左肩関節周囲炎、いわゆる五十肩でした。ただ痛いだけじゃなくて動作困難なので五十肩のひどいやつと捉えた方がいいと言われ私涙目(´;ω;`)、原因はよくわかっていないらしいんですが肩の酷使または運動不足と両極端な原因が言われているそうです。でもその両方にすごく心当たりがあるというか特に3月から5月にかけて原稿用紙換算すると700枚くらいキーボード打ってダンボール箱動かしたりしてたから(´;ω;`)
そして肩にヒアルロン酸注射を打たれ、現在リハビリに通っています。ヒアルロン酸注射ってつまりゼリー状の潤滑物質を肩関節に直接打つんですがこれが針太いのかすんごい痛くて痛くて、美容整形で気軽な処置としてこれを顔に打つって聞いたことあるんですが気軽の意味を辞書で調べ直したいくらいに痛かったです。一周開けて二度目の注射の際また痛くなったら注射しますからと言われそれはもう勘弁(´;ω;`)顔文字がうざいかもしれませんがエブリタイム涙目だったのでご勘弁ください、そんなわけでリハビリを頑張って現在一ヶ月とちょっと注射は免れています。
現在はそれなりに重い物を持っても大丈夫になりましたが左腕は万全とはいえず、今のところの目標は春先までに八割がた動くようにしたいとしています。こっちへの対応で後回しにしてた色々なこともそれこそリハビリしないと(´;ω;`)フルタイム涙目ですがぼちぼちやっていこうかと存じます。

拍手[2回]

プロフィール

HN:
性別:
非公開
自己紹介:
フィンラン道在住 たまに関東関西に出没します

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント