忍者ブログ

熊小屋

日々の記録と思ったことと作ったもの。

知ってそうで知らなかった池袋に行ってきました 春先東京旅日記

行きの飛行機がB787だったんですよ、あのエンジンのところにフリルついてる新型機。なんでどんなかな((o(´∀`)o))ワクワクと楽しみだったんですが、通路挟んだ席に座ってたオッサン、いやワスにとってオッサンは愛らしい物の意味も含むのでここは単なる中高年男性と言いますが、この中高年がエンストみてぇな咳払いをえんえんとしててうるせぇのなんの。どんくらいうるさいかって言うと席前3ぐらい空いてるところに兄ちゃんが思わず振り返るくらい。確かに飛行機の室内乾燥しますから喉がいがらっぽくはなるのはわかりますよ、でもそれなら飴舐めるとかマスクするとか対処方があるだろうにその中高年はずっとウウウゥウンウンあががぁっウン!とか、てめーはエンストしかかってるエンジンかコノヤロー!と突っ込みたくなるエキゾーストサウンドでありました。そんでこの降りる間際にこの中高年が私の後ろに立ったんだけど、横にいた奥さんらしい人に話しかけたその息がすんげぇ臭い!あのアザゼルさんの中で「口がドブの臭い」って表現があったけどまさにそれ。この時点でわかったのが、この中高年間違いなく歯周病なんですよ。だから口の中粘膜が相当炎症起こしててそれであのウウウンウウウンゥゥアゴアアアウウンなんですよ。ホントさっさと歯医者行ってくれできる事を放っておいて迷惑かけるのを恥と思えよそんくらいの年だろ。

さて生まれは関東で仕事もしてたんですが、どちらかと言うと向かうのは東京23区東部が多かったんですよ。なので渋谷新宿池袋辺りはちょっとわからない部分が多いんです。で、今回目的地は池袋で泊まりもそうだったんでうろうろしてきたんですが、まあ人が多い多い。世界の駅乗降客数で第3位なだけはありますね。そんなんで待ち合わせがある前日に池袋東口の下見に行ったらなにあの東口って3つあんの?なんか東口北東口中央東口南ってかっこ書きしないとどこの方角指してんのかさっぱりわかんなくなりますが、とにかくこれはどうよと、とりあえず東口ただしデパート名アンド宝くじ、みたいな指定をしてなんとか待ち合わせに備えました。なんだけどその下見の時も待ち合わせ本番の時もホントに人がわらわらわらわら通る通る。そんで人混みの中なのに減速しない人多いからひやっとすること山のごとしです。いや歩くスピードだけなら大阪の方が遥かに早いんですよ。ただ大阪は、特に梅田地下街はコーナーリングのアウトインアウトやかなり早めのコース取りとかが徹底してる印象なのでひやってのはそれほどなかったんですが。それはともかく無事に待ち合わせしていざサンシャイン方面へ行くとまたこれがすんげぇ人。ところがこれが東急ハンズの向こうへ抜けるとがらりと人の流れが変わるんですがそれは後ほど。
さて今回はイベント参加だったんですが、初めて参加するイベントだったんでかなり緊張してたんですがいざ始まってみると今までとまるで雰囲気違うんで、参加者の年齢層が確実に高いのは確かで、今回観測範囲内でついに一人もロリータファッションのお嬢さんを見かけませんでした。これイベントで初めてだったわ。あと目にするネタが濃くて特農牛乳4.0ぐらいの濃度でした。魔法少女、魔法少女なのにオッサンって……大好き♡
そんなんで時間が明らかに2倍は早くて、物販終了予告アナウンス流れた時に同行していただいたSさんと真顔になってわしらどっかでワープしたかと顔見合わせたくらいです。そして差し入れまでいただきありがとうございます、てかNさんがいらっしゃるとは完全に想定外でしたΣ(゚Д゚;)
さて帰りはちょっと空腹を見たそうと、会場から建物を移って生パスタのお店でもっちりパスタなどいただいたんですがプラス5百円弱てハーゲンダッツのアイスバイキングがついて来ますがってまた太っ腹なプランがございましてかなりぐらぐらしました。が、一週間も経ってない過去に牡蠣に当たって死ぬ目にあってんだ私。なのでぐっと我慢しましてパスタ食べ食べ大河ドラマ見てたらO沢たかおがどうみても仁先生なんだがあの髪型というかヅラはどうなのとか次の大河ドラマは堺M人→小日向F世のリレーキャストにした方が伝承の真田幸村には近づくんじゃないかとか大河ドラマの話しかしてないんじゃねぇかいや八丁堀の七人の話もしてました(`・ω・´)ノ
そしてそこを後にしてですね、前述のその人の流れが変わる場所に足を向けますと。もうおわかりかとは思いますが、いわゆる乙女ロードなんですよ。で、私が泊まってるホテルで周辺案内図をプリントして配ってるんですがその中に乙女ロードMAPもありまして、すっかりお上りさん気分でこそこそ歩いてみたんですが、まあ新刊同人誌の表紙がばーんと並んでてジャンルによって見事に傾向が違うなとか感嘆したり、この当日別の場所で開催されてたイベントの新刊が出てたのでちゃっかり買ったり、コスプレなんかしないのにショップにでへへと入ってすげーすげーてかこれご当地ですわ地元の手芸店でクリプ○ン公認のパターンとか売ってますわとか盛り上がりましたが最終的には某刀剣おじいちゃんの内番衣装の作務衣と忍○まの地下足袋は作業衣プロショップで買った方が安くて丈夫なんじゃないかとの意見にまとまりました。
日も暮れてんじゃ飲みますか、とは言っても池袋は人が多くございます、いけどもいけどもいっぱいの店ばかりなんですが、ホテルの裏手に商店街がありましてそこの二階から四階まで蔵本直営の居酒屋ってところを見つけて入ったらこれがなんというか値段にやる気が感じられない直営店にありがちな店で、つまり酒がやたらと安いんですよ。純米酒もっきり350円ぐらいなの。そこでモツ煮込みとかバーニャカウダただし野菜は大根中心とかいただきながら延々とエクスペンダブルズ3の吹き替え版が無事に出て良かった良かったとか話してました。で、スタローン家の裏庭にはXーMENのセレブロみたいなのがあってそれで全世界のボンクラ共の頭の中を覗いて映画作ってるんだろうとの結論に達しました事をご報告します。

さて帰りなんですがここでちょっと懸念材料がございまして、なんといっても池袋乗降客世界第3位でそこに荷物背負って乗るのもおっかないなと、なのでラッシュのピークを外した時間に乗ろうとしたんですが、外したってそこは世界ランキング三位でしてまあすげー人です。それだけじゃなく第二位渋谷、そして第一位新宿が控えてるわけですよ。そりゃ押されてうげぇともなりますが、そんな潰れたカエルさん状態でいったいこのぎゅうぎゅうの人達はどこで降りるの?どこで車内空に何の?と思ったら恵比寿でどばっと降りまして、なに恵比寿って今そんなところなの?なんかビールの施設があるところみたいな印象しかなかったんで結構意外でした。
帰りの飛行機が変な揺れ方しましてね…上下にばたんと落ちるみたいなのは多く経験してるんですが、横に、小刻みにローリングを繰り返す感じでかなり怖かったです。なんですがエアドゥの今月の機内誌の特集が「函館と土方歳三」だったのですかさず持ち帰りましたら和泉守兼定と堀川国広、さらに之定にまでちらっと触れててえーとこれはやっぱりアレに乗っかろうとしてるのかそうなのか?

拍手[0回]

PR

ベーコン二回目

とは言っても一回目のベーコンの記録はこちらに残していないのでざっくり前回のあらすじを紹介すると、かねてから作ってみたかったベーコンを作ったはいいんですがなにせ生肉からの作成なので衛生面で神経使い、さらには家人に出張が入り殆ど一人で作業したので撮影担当がいなかったんですよ。だからベーコン自体は大成功、だったんですがエピソード0みたいな事になってます。

なんで今回は家人のスケジュールを確認し、肉の塩漬けから燻煙本番まで記録とれましたヾ(`・ω・´)ノ

さて塩漬けから。今回は豚バラ肉3本仕込みました。その重量の2.4%で岩塩を量ります。なんで岩塩かっていうとハム類の発色剤として亜硝酸塩使うんですが、これ劇物扱いなので素人がおいそれと入手できないんですよ。そこでミネラル多めの岩塩でその効果があればいいなと使ってます。まあそんなに市販品みたいな仕上がりにはならないんですが。

そして味付けですが、前回振り塩でスパイスと塩のみで刷り込んだら若干味むらがあったんですよ。なので今回はその反省もあり、ペースト状の味ベースを作りました。玉ねぎ一個をおろし、そこに余ってた赤ワイン100cc、塩胡椒そして青森にんにく七味唐辛子をどばっと。この青森にんにく七味がまた優秀な味付け要員で肉にいい感じのにんにく風味が入って甘さを引き出すんですよ。


まぜるとこんな感じ。

これを、ビニールバッグに入れた肉にどばっとかけて揉み込みます。とは言ってもそんなに量があるわけじゃないので表面にぬりぬりもみもみぐらいです。

だいたい全体に馴染む感じで。

これをさらにビニールに包んで、冷蔵庫、または当地のような寒冷地ではベランダの日陰に吊るして一週間ほど寝かせます。大体気温が-3℃〜2℃の間なので冷蔵庫よりも低いんですよ。だから温度にはそれほど神経質にならなくていいんだけどむしろ鳥に気をつけました。カラスもそうだがムクドリとかヒヨドリがうろうろすんだ。あいつらホントにどっから嗅ぎ付けて来るんだろ。

はい一週間つけたのがこれ。ここで匂いを確かめて少しでもあっこれヤバいΣ(((・ω・lll)ノと思ったら潔く捨てなければならんので緊張するんですが今回も無事でした。

塩漬けの意味は味付けもありますが水分を抜くってのもあります、ですがここでそれに逆行するような作業が入りまして、それがこの塩抜き。水に漬けて半日ほど置くんですが水分戻るんじゃないの?と疑問でもありましたが、実感として肉組織から出た水がまた戻るってのはないですね。表面の乾いたのがややふやけるぐらいです。それにこの塩抜きしないと肉表面と肉内部の塩分の差が残るんで後々響いて来るんですよ。なのでここはしっかりと作業します。流水と溜め水でやる方法がありますが私は溜め水式で1〜2回水を変えてます。

肉の表面の水をペーパータオルでよく拭いて一晩乾燥させます。そのまま吊るしてもいいんですがやはり怖いのは鳥。なので干し網使います。

そしていよいよ燻煙です。以前買ったスモーカー兼七輪で使えるオーブンみたいなもんがあるのでこれでやってます。
で、燻し材なんですがヒッコリーのスモークバーと百円ショップで売ってた着火炭、そして前にいただいてタルトにした残りの胡桃の殻も使いました。
↓これな。この殻の方。いつかなにかに使えるかと思って取っといたんです。

着火炭一個に胡桃の殻二つかみ程、そこにスモークバー一本乗せて、煙逃がしの穴から温度計を差して計ったら大体50~70℃の間でしたね。それで一時間半ほど燻煙しました。

一時間半したら七輪の中はこんな感じ。殻もすっかり燃えてます。

燻煙中。

そして沈下してから一時間ほど放置して水分を抜き、引き上げたベーコンがこんな感じ。

なかなかいい色に仕上がりましたが、驚いたのがものすごくぷるぷるした感触で、丁寧に炊いた豚の角煮でもこんなにぷるぷるしないだろってくらいのぷるぷるでして、水分抜けてないのか?と思ったらスモーカーの水抜きの量からしてもそうでもないんですよ。なんだろねえと家人と話し合った結果、塩漬けの時の玉ねぎがきいたんじゃないかとの結論に達しました。そりゃそうか玉ねぎに一週間つけときゃ酵素で肉もそりゃさぞかし分解されたことだろう。でも試しに端っこ切って食べてみたらしっかり肉の食感はありまして、脂身と筋がぷるぷるしてました。まだ煙の香りが落ち着かないので一晩寝かして酒のアテにする予定です。

拍手[0回]

何年ぶりかのゲーム

刀剣乱舞始めまして。オンラインゲームはmixiの野菜育てるゲーム以来じゃないかってとこなんですが相当前かもう5年以上前になるのかな?
んでジャンルとしては育成ゲームに当たるんですよね。ただ、レアキャラが出るかどうかでかなり情報も錯綜してまして、その野菜育てるゲームは完全なレベル従属のレア設定だったんですよ、レベルが高くなればなるほどレアが出るって。ところが刀剣乱舞はどうもそうじゃなくて、レベル従属での変数とは別の、イメージとしてはパチンコの確変に近いのかな?乱数発生させてそれがあるウェーブで来るか来ないかのレア設定があるんじゃないかと見てます。
そしたらどうしたかって言いますと、今手元に来てるのは精々レア3くらいの所でそれ以上のレアがまだ発生してないんじゃないかと思うんですよ。それなら無闇に資源投入して回しても無駄だろうと踏んで、現在手持ちの刀のレベルを地道に上げて行って各ステージでドロップできるであろう刀のレア度を上げて行こうとの戦略をとってるんです。
なんですがこのステージ攻略が、各刀のカテゴリがでかけりゃいいってもんでもなくて複数のカテゴリ持ってこないとやれ速度が出ないやれ多数の攻撃ができないとか色々あるんでそれを色々試さなきゃならないんですが、その結果今やってるゲームが刀剣乱舞なのか実況パワフルプロ野球なのかわかんなくなってきてるんです。んでその中でもある刀についてひたすらレベル上げるためにかなりギリギリのステージに投入てはダメージ受けて回収、また投入してはダメージ受けるって繰り返してるとね
就任一年目の栗山監督が打たれても打たれても吉川使ってた気持ち
がすげーわかる。いい真直ぐ放ってもストライクに仕切れずに我慢して我慢してでも我慢できなくなって打たれてそれでも使って途中調整したりして、結果まあリーグ優勝には貢献したんですけど。
そんで私も同様に投入してるんですがまあ加州清光が打たれる打たれる。それでも我慢して使ってるんだけどああまた傷だよ!しかも軽傷だから我慢できるかと思うとすぐに中まで行くから回収してちょっとファームで調整してこい!ってあのポンポン叩かれるファームで調整してもらってきてまた投入しては打たれるってのを続けてましてもう加州じゃなくて吉川って呼んでる状態。このパワプロ状態続けてるとそのうち大谷ドロップしねぇかなとか思い始めるかもしれませんがそもそも大谷はいませんから。

拍手[0回]

山のくるみでタルト焼いてみた

先日は山栗をいただいたんですが、今度は山のくるみをいただきましてシマリスにでも知り合いがいるんですかって勢いですが結構拾えるらしいんですよ。ただくるみは殻が固いし割るのが大変よねぇ、と思ったら世の中上手くしたもんで簡単に割れる方法を聞いたんでやってみました。
まずくるみを一晩水に漬けます。浮いて来ちゃうのは皿を重しにすれば大丈夫。

それを水を切り中火にかけたフライパンで炒ります。シューシューパチパチ音がするまでなんですが大体10分くらいかかりました。

するとですね、くるみの殻に隙間が空いて来るんですよ。

ここになにか平たくて丈夫なもの、マイナスドライバーなんかが向いてますがうちにはホタテ剥くホタテ包丁がありましたのでそれを使って隙間に差し込んでと。

それをくりっと回すと殆ど力入れずにくるみがぱかって割れるんですわあらびっくり(゚д゚)

楽だし殻が散らからないしトンカチで指叩かなくて済むしこりゃいいや、と割るのは簡単だけど実を取り出すのは簡単にはいかんのですね(´・ω・`)竹串で地道に掘り出しなんとか全て剥いて見ると丁度100gくらい取れました。

これだけ剥いてもやっと100gか……ナッツ類高い理由がわかる。今度からはたっけーなぁとか言わないで買おう。殻がきれいなままで取れたのはちょっと嬉しい。この殻は勿体ないのでとっておきます。

で、このくるみを使ってなにか作ろうと思い立ち、そろそろ賞味期限も近いドライフルーツを組み合わせてタルトにしようと決めました。

そのままだとちょっと固かったのでシロップでさっと煮てそのまま一晩漬けまして。

翌日、くるみの半量50gをコーヒーミルで細かく挽いて荒い粉状にします。いつもならアーモンドパウダーを使う中に詰めるクリームをくるみで作ろうとの魂胆です。
これが。

こう。油分でしっとりするんであまり細かくは挽けませんでした。

これを同量のバターと砂糖を合わせて練り、卵1個を加え、くるみが荒かったのでつなぎの為に小麦粉大さじ2も加えて混ぜてなめらかなクリーム状にします。

空焼きしたタルト生地にくるみのクリームを詰め、ドライフルーツのシロップ漬けを散らします。今回は白イチジク、黒イチジク、マンゴーの組み合わせ。さらに残りのくるみも散らします。

180度に温めたオーブンで40分焼きます。途中くるみが焦げそうだったのでアルミホイルを被せて、焼き上がりはこんな感じ。

断面はこんな。くるみクリームの色が濃くなってます。

くるみクリームですがアーモンドクリームに比べて濃厚になるかと思ったらむしろ主張は控えめで、でも後にくるみの香りがふっと残る感じです。フルーツとの相性はとても良いです。そして表面に散らしたくるみの風味が格別。これ種類の差より収穫して剥いてからの時間の方が関係あるだろうなぁ。油の焼けたえぐみが全く無いんですよ。甘さは控えめなんですが素材の濃厚さでかなり満足感のあるタルトでした。

拍手[0回]

あの栗どっさりパウンドケーキを目指してみた

あのー某通販サイトで人気のすんげぇお高い栗がぼこぼこ入ってるパウンドケーキがあるんですが、美味いんだろうなとは思うけど一本うん千円するような物をおいそれとはお試しできませんで食べた事がありません。
で、先日キノコ狩りのついでに山で栗拾ったからと山栗をいただきましてそんな出所のもんがカジュアルに手に入るのが北海道だなぁとは思います。これをですね例のケーキっぽくしてみようじゃないかとやってみました。
まず栗を剥くんですが、熱湯にしばらく浸けて皮を柔らかくする方法でやったら結構するする剥けました。これ栗が新鮮だからだろうな。

で、それを砂糖濃いめのシロップに洋酒を合わせた物で一晩漬けました。甘露煮にしても良かったんだけどそれだと崩れそうだったんで漬込み式にしました。

翌日いつものパウンドケーキ生地を作って栗を投入して焼く。結局栗は300gくらいかな。生地自体はプレーンなパウンドケーキです。

焼き上がりにラム酒とシロップを合わせた物をたっぷり染み込ませてラップして一晩寝かせます。柔らかかったので落ち着かせるため冷蔵庫で寝かせまして、いざ切ってみますと。


たっぷり入れたつもりだったけど栗がそれほどどーんとはしてないなあ(´・ω・`)味はもうちょっと寝かせた方が洋酒の風味が馴染んで美味しいかもです。しかし、だとするとあのお高いケーキ栗何グラムいれてるんだろ(-ω-; ムム…

拍手[0回]

プロフィール

HN:
性別:
非公開
自己紹介:
フィンラン道在住 たまに関東関西に出没します

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

[09/02 Pietro]
[09/01 Jesus]
[09/01 Pedro Cauã]
[08/20 http://europa.Eu]
[12/25 はに]